備忘録

読まなくていい

2017/12/03 KAGEKIにやってくれないかチュアー

ワンマン発表されて、
ウヒョ〜!ワンマンや〜!2時間近くアルカラを堪能できる!
ってワクワクしながら会場見たら
九州福岡しかないやん!!!足りるわけが無い!!!!!!!!
日本列島ちょっとギュッとしたら広島ももう九州やろ!???
ってなって取った広島のチケット。

ポルノさん的な意味でも個人的にもずっと行きたかった広島。
いつか行くとは思ってたけど、まさかアルカラのライブで初めて行くことになるとは思わなかった。


セトリ

01.3017
02.HERO
03.キリギリスのてんまつ
04.如月に彼女
05.夢見る少女でいたい。
06.半径30cmの中を知らない
07.水曜日のマネキンは笑う
08.さ・あ・な
09.銀河と斜塔
10.むさしのうた(即興)
11.わ、ダメだよ。
12.シェイクスパイ
13.コンピュータおじさん
14.サイケデリンジャー2
15.はじまりの歌
16.ミ・ラ・イ・ノ・オ・ト
17.ひそひそ話
18.インスト
19.デカダントタウン
20.やるかやるかやるかだ
21.アブノーマルが足りない
22.さすらい

EN1.キャッチー中井を科学する
EN2.RADIOから聴こえるJ-POP

下手寄り3→2列目
しもさんも稲村さんも疋田さんもよく見えた。
初めて生で近くで疋田さんのドラム見たけど
メチャかっこいいな………


開幕4曲、アルバムと同じで流れるような構成なの最高ですね。
「浮かれ猫冴え返り」
の時の振り付けかわいかた。セクシーな猫。


昨日も広島でスタジオ。
稲村さん“だけ”入会費500円払って会員証作ったとのこと笑

受付「地元の方なんですか?ライブですか?」
稲村「いや、まあ、そうです」
受付「どこでやるんです?」
稲村「セカンドクラッチです」
受付「へえ~〜」

「ぐいぐい聞いてくる割に俺に興味無いやん!!!笑
“アルカラ”っていうかっこいいバンドやってますって言えばよかった〜!言えへんかった〜〜」


しもさん髪の毛伸びててもうえっちだった


巻き舌?るるるるってやるお客さんいて、
「そう、広島はこういうやついるんですよ
これなんかに使いたいなって思って、
こいつのおかげでキリギリスの曲ができた」

「キャッチー中井さんっているんですよ
キャッチーを化学するって曲を勝手に彼に捧げてます。
今日はやらんけど!」


セカンドクラッチの話。
200万銀行から借りて設置した照明。
設備がよかったらライブももちろん良くなって、
それを見たお客さんがまたライブハウスに来てくれたりバンド始めてくれたり。
みんなあともう2回ずつ来たら200万払えるからよろしくー!

みたいな内容。

確かに照明の数すごかったね
青色がバチバチなってるのかっこよかった。


何かの時に稲下向き合って楽器弾きながら
アイコンタクト的なやつやってたけど
しもさんわかってなさそうなのかわいかった


キリギリスのギター、
「一人だと変な音楽やろ?学校で絶対習わないやつ
それが、二人合わさるとこうなるんや!」
「岡山超盛り上がったのに広島そうでもないな」

凄すぎて言葉を失ってた説🙋

あと、このくだりのどこかのタイミングで
裕也さんが、どこ弾けばいいのか分からなくてか
思ってたソロと違くてかで、首傾げてたのがかわいかった。


MCが、結構バンメンのことに触れてくれてたな、って印象。
どの曲の前だったか忘れたけど、
「そういえば武史も最近ショルダーバッグたけしって」
→ドラム叩き出す→強制的に次の曲
の流れ最高だった


「広島のやつ!!結構おる!!」
「声聞こえんくなるまで続けるで!岡山のやつ!!」

シーン
「いきなり終わった」

「アルカラとして初めてアコースティックの曲を作って
中島みゆき感や尾崎豊感のある…尾崎豊は言いすぎた」

銀河と斜塔の前半アコースティックスタイルの時の
疋田さんのドラムかわいかった。
めっちゃ歌いながら大きな身振りでドラム叩くやつ。
彼の表情豊かにドラム叩くとこ好き。

2番から楽器が増えてバンドver.になるのとてもよい。とてもよい。


「むさしのおにぎりが美味しすぎて、昨日と今日2回も食べてしまいました!」
→即興むさしのうた
(アンコール前にも復習「今度3番考えとくわ」)
歌詞はすごくむさしむさし言ってた記憶…。
今回の私の広島の心残り、むさし食べれなかったことです😇


コンピュータの反復横跳びかわいすぎて気が狂うかと思った。
噂には聞いていたけど、実際初めて目の当たりにして頭ぶん殴られたかと思う衝撃。
発案者にお金包みたい。

そしてなかなか収まらない回収車の爆発。


照明増やした甲斐ある
めちゃめちゃかっこよかった

インストめちゃめちゃかっこよかった


タンバリンが赤い理由
前回広島に来た時に新調
広島カープと見せかけてそのときメッシュが赤かったから赤にしただけ
後付け!

タンバリン叩いてお客さん乗らす
なんのメロディかわからなくてお客さんハテナ
「これはなー!ジングルベルや!」
「トナカイいないときいつでも呼んでもらっていいから」

途中で稲村さんギタートラブル?
駆け寄る細井さん
「ギター細井ーー!!」→弾かない😇


ラジオから聞こえるJ-pop

ファミコンウォーズがでたぞーーー!
お母さんには内緒だぞーーー!

遊んでたら
「10年以上経ってた〜」のところの歌詞が
わかんなくなる稲村さん😇

「大変な終わり方をしてしまった笑」

最後投げキスかなにかしてくれた気がする


デカダントタウンもわ、ダメだよも好きな曲だから
生で聴けてうれしい
マネキンは不意打ち想定外すぎて心の準備ができてなかった

はじまりの歌も、私が初めて買ったアルカラのアルバムの
一番最初の曲だから、感慨深いものがありますね。
再出発としてのはじまりの歌なのかな、とも思った。


乗り切ってた。
彼らは、アルカラは既に乗り切って、
新しい未来を見つめてた。

少し寂しいけど、それでも彼らが前向きな気持ちで
付いてこい!って言ってくれたことが嬉しい。

彼らは強かった。
f:id:osk7:20180414204824j:plain