2018/06/24 KUDAKENEKO ROCK FESTIVAL 2018

ネコフェス初参加3days!!
f:id:osk7:20180702010455j:plain

前夜祭の昼までは雨だったのに(地元も悪天候で飛行機1時間遅れでの離陸)、
本祭当日はめちゃくちゃ晴天で、持ってるな〜って思いました。


本祭前にピラミッドカレーも食べました。
f:id:osk7:20180702011203j:plain:w150 f:id:osk7:20180702011521j:plain:w150
甘口に甘やかされた舌には辛かった。
でも美味しかった!次はオプションつけて食べたい!



迷いに迷ったタイムテーブル。
f:id:osk7:20180625144518j:plain
私のネコフェスはVARIT.から!

アートハウス以外初めての箱。
チキンジョージは前夜祭が初。

前夜祭で揉まれに揉まれた疲労(と入場規制)で
本祭ではチキンジョージ近付けなかったわ……。


それぞれプチ感想。

森重樹一 from ZIGGY
整番的に1階だと何も見えなさそうだったので2階から。
かっこよかった〜 今年で55歳て… ロックスターですね。
しもさまが吹っ飛ばした帽子をそそくさと拾いに行くスタッフさんにちょっと笑った。いつもお疲れ様です。

あとで更新された下上さんのインスタで、
好きな人がコピバンした相手とステージに立ててるのを見れるのって
なんて凄いことなんだろうって気持ちと、なんだか微笑ましい気持ちと。
相川七瀬さんもそうだけど、本人にとっても、彼らのファンにとっても、
とんでもないものを見させてもらってるよなあ。


・ベッド・イン
なんやすごい世界観の方々がいることは存じていたけど、
MV見たら曲と演奏めちゃめちゃかっこよくてびっくりした。
ロックじゃできない合いの手と振り、楽しかったね。


f:id:osk7:20180702012433j:plain:w200
アブサントとのコラボドリンク
トロピカルおばあちゃん(アルコール少なめ)

檸檬爆弾も曲好きだから飲みたかったんだけど、
アルコール飲めない人間としては厳しそうで…

一緒にいた子はほそいのいってき入れてもらってたけど
全然アルコール感じないって言ってて、やはり私は酒飲めない人間なのだと再確認した…。

f:id:osk7:20180702012621j:plain:w200
しもさまの気遣いいとしすぎる。
(それでもアルコール少なめ。)
(それでもやっぱちょっと酔った。)

係のお姉さんに「おばあちゃん少なめ〜」って注文されて、
お互い「おばあちゃん少なめって笑」ってなりました。

これ飲みながらSSGHはお前だの集い。
この選択肢正解。多分ライブで動いてたら酔いで死んでた。(弱すぎる)


・スーパーサポートギターヒーローはお前だ!!の集い
同じ曲でも全然違うギターでびっくりした〜
こんなに変わるんだねえ
結果はまあ出来レースだったけど笑

審査員席の絵面凄かったです。
ベッド・インのお二人のおかげで完全にそういうお店だった笑


・ビレッジマンズストア
ヘドバン楽しかった〜!ライブでヘドバンしたの人生初だな?
メンバーのダイブ凄い…って思いながら上から見てました。


・ボーフラ
SSGHが楽しかったのと、距離も近いし時間もちょうどいい感じだしでふらっとアートハウスに。
途中のローソンで唐揚げ買って食べながら向かってたら
アートハウスからしもさん出てきてしんだ。
中入ったら稲村さんいるしよぉ!疋田さんもさっきまでいたけど帰っちゃったってMCで言われてた。

格好も褌だし、面白いライブします!って言ってたけど
思ってたよりロックなバンドでした。


・HERE
夜ダンと迷って迷って迷って、多分チキンジョージ入場規制かかるだろうし
SSGHの武田さんかっこよかったし、
ロック兄弟(尾形さんがMC)のアルカラゲストの時のポスター当たったしそのお礼に(?)ってHEREにしました。
向かう途中の歩道橋でしもさんの後ろ姿を見送る…。

スーパーポジティブのダンスが楽しかった〜!
CD買えばよかった!!
武田さんのアイメイクと髪型めっちゃエロいな?好きです。


Brian the Sun
チキンジョージ入れないだろうしな〜って思いながら
どうせライブビューイングならアートハウスで見ようかな〜とふらふら。
名前は聞いたことある。アニメのエンディングとか歌ってたよね?
人いっぱいだったんでバーカウンターの近くで音だけ聴いてました。
ちょっと人が捌けた後にアンコールあってびっくりしたね。
後ろの方で、贅沢なライブの見方してるなって思いながら見てた。


・アルカラ
アートハウスで見るアルカラのライブビューイングとか一周まわってエモいだろ(?)

ついモニターの下手側陣取ってしまったけど
普通に見やすい位置にいればよかった…
首が若干しんどかった。

去年は家で配信待ってて、回線が不調で全然まともに観られなくて
これが見たかったら現地参戦しろ!ってことなのかって思ったりしたけど
今年は綺麗に最初から最後までライブ観られてよかったなあ。

そしてやはり来年はライブビューイングじゃなくて生で観たいね…
体力つけなきゃ……


でも、わりと時間を無駄にせずに
気になってたバンドはちゃんと見られたフェスだったかな、って思います。
初めて行くライブハウス、初めて見るバンドばっかりで楽しかった!
開場待ちがクソ暑かったけど、晴れててよかったな〜
タイテ被りで見られなかったバンドもあるし、
そういったバンドを来年リベンジするのが楽しみです。

2018/03/17 HAPPY JACK

去年、レポやTwitterの盛り上がりを見て、
隣の県だし来年は絶対参戦したいと思ったイベント。

本当は2日間参加して色んなバンド見たかったけど、
お金と宿の関係で断念…
終バスの関係で、最後まで見るのも断念。


f:id:osk7:20180401004704j:plain
こんな感じでした。
V1とV2の往復しかしていない…
DjangoとぺいあのPLUS'が思ってたよりも距離あった。


アルカラが本命だったので、その後何を見るか全然決めてなくて
フォロワーさんと一緒にふらふらしてました。

アンテナはそのフォロワーさんが気になってたバンドで、
CIVILIANは私の友人が大好きで気になってたバンド。

wacciは神さまの言うとおりで決めて
DADARAYは休日課長がやってるバンドってので
ゲスの極み乙女。興味ないけどなんとなく見てみた。

どれもまともに曲聴くのは初めてだったけど
楽しかったね…!

今までライブハウスは、
アルカラで前に前に行く見方しかしてなかったけど、
一歩引いて全体を眺めながら見るライブもなかなか面白いものだと気付いた。


トップバッターはどれくらいの時間から待ってればいいのか分からなくて
とりあえず12時頃にB.9着いて周辺彷徨って
12時半頃に形成されてた列に並ぶ。

ちなみに開場13時半の開演14時。
話し相手いなかったらほんと待ち時間孤独だったと思う。
友達は作るものだなあ。

The 3minutesの方々がチラシ配りしに来たけど、一人犬の着ぐるみ着てたからか
階段の上の方から稲村さんの「犬おるで!犬!!」って声と
上手な犬の鳴き真似聞こえてきました。笑


センター寄り2列目ゲット。

続きを読む

2018年

更新停滞してますが、
ライブレポまとめたいという気持ちはあります!!!


去年の11月12月は、
年明けの怒涛のライブ遠征のためにバイト掛け持ちして
ひたすら働いて、アルカラのために人生初広島に人生初新幹線で行ったし、
2018年以降のライブ予定は参戦履歴 - 備忘録
見てくれれば分かると思うんだけどこの有様です。

年末は時間に余裕が無かったし、今は心の余裕が無い。

好きな人に会えすぎてて、い、いいのか!?!?
長年、金も時間も足りなくて
ライブに行きたくても行けなかったド田舎地方住み貧乏学生だった身には
突然の供給過多で心がいい意味でしんどい。

自由に使える金と時間があるってサイコー。

気付いたら次のライブのチケット申し込んでる。
あまりにも節操なくて自分で自分が恐ろしくなって
友人に相談したら、「今まで抑圧されてた跳ね返りもあるんじゃない?」
って言われたけど、確かにそれもあるかもなぁ。


それに、人間の儚さ、脆さを知っているから、
出来るだけ、会えるなら会える時に会いたいんですよね。

好きな人も、自分自身も、
明日も元気で生きているなんて保証どこにもないじゃないですか。

好きなものは好きなうちにたくさん堪能しておきたい。
永遠なんてない。


田原さんの件もそうなんだけど、
天野月さんの活動休止の件も私には衝撃的で。


「自分の天井に手が触れている」って言葉がすごく刺さって。
「先がない」って、本人の口から聞くのは、とてもつらいことだと。

月子名義のCDを何枚か持っているだけで
月名義は追えてない、ファンと呼べるかも怪しい身で、
それこそ活動休止の件もこのツイートで気付いて、
だからこそ、今更後悔をして
私にも何かできることがあっただろう?と、深く思います。

音楽に限らず、漫画も小説も、
好きっていう気持ちは何らかの方法で形にしないと
製作者には届かないんだ。

ふとしたきっかけで、本当にあっけなく崩れてしまう。


なんだか、最近ひしひしと思います。
現実を見据えると、“好きって気持ち”だけじゃ、ダメなんだなって。

好きなら○○をしなきゃダメ!とか有り金全部使うべき!
とかは言わないし、自分の出来る範囲の応援の仕方でいいと思うけど、
どんな結末を迎えようと、自分のしてきた応援に後悔をしていなければ
納得できて、好きな人達が出した答えを受け入れられるのかな、って思います。

それが理想だな。


好きな人が、自分の納得する形で終わりを迎えられたらいいな、とも思う。
悲しいけれど仕方のないことに、
年齢的にも先に終わりが来てしまうのは彼らだろうし、
とても怖いけど、いつか絶対来るその日をきちんと受け止められるように
会えるうちにたくさん会いに行って、一分一秒を大切にしたい。


だから私は今日もライブに行きます。

叶わぬ想いでも 信じたくて今


しんどい。


実感なんて無いし、受け止めきれる気もしない。
実はドッキリで、KAGEKIにやってくれないかチュアー行ったら
いつもの4人のライブが見られるような気さえしてる。
私まだ上手で田原さんの髪の匂いに包まれてないよ。

田原さんがいないツアーを、ライブを楽しんでいいの??
こんな状態でもツアーを決行してくれた彼らに申し訳ないのは分かってる。
でも、心から楽しめるかといったら…、楽しみたいけど……。


キャブスやポルノも、解散や脱退をしてるバンドだけど、
それは私が彼らを好きになる前に起こった出来事で、
「そういうこと」が起こったんだな、って思って、感じていたけれど、
リアルタイムで降り掛かると自分の何も出来なさがとても不甲斐ない。


なにより、15周年だよ!?
お祭り騒ぎで、まだまだこれからって時で、
ライブも企画もいっぱいして、そんな素敵な年に
こんなことになるなんて夢にも思っていなかった。

バンドやアーティストが儚いのは知ってる。
解散や活動休止をするアーティストを何人も見てきた。
その度に、私が好きなアーティストたちが今も元気で、精力的に活動を続けてることを
奇跡だな、って思って感謝して生きて来た。


ガッツリ好きになったのは今年からっていう
まだまだ新参者の私だけど、ブログやポッドキャストを聞く限り
メンバー間の仲も悪そうではなく、楽しそうにバンドやってるって印象だった。
なにより、このメンバーで15年やってきてるっていう自信があった。

アルカラは、この4人で奇跡を何年も更新して行くんだろうな、って。
KAGEKI聴いて、RADIOから聴こえるJ-POP聴いて、その思いを確信に変えて。


青天の霹靂すぎるよ。



でも、田原さんを責めてるわけじゃないんだ。
田原さん、生きててくれさえしてくれたらそれでいいよ。
彼にとって、今はゆっくり休む時期なのかもしれない。

私のエゴになっちゃうけど、
またアルカラやりたくなったら「ほい」って言いながら
何事も無かったように戻ってきてくれていいし。
ブログや、しもさんのインスタに写真でだけでも出没してくれてもいいし。

田原さんが元気になってくれるのが一番。

メンバーもスタッフも、誰一人として「脱退」とは言ってない。
10年後でも、30年後でも、この日のことを笑って話せるような日が来ることを願ってる。

2017/09/07 Linked Horizon Live Tour 2017 『進撃の軌跡』

f:id:osk7:20170908040311j:plain
召されるよね。


ホールでこんなに席番いいの、
おそらくこれから後にも先にも無い気がする。

いいって言うか、最前センターだよ???
なに?????私近いうちに死ぬのか??????

いつの日か、最前取ってみたいとは思ってたけど
まさかこんなに早く実現する日が来るとは思わなかった。


私がSound HorizonにハマったきっかけがMärchenで、
リアルタイムでRevoさんの活動を追い始めたのがルクセンダルク小紀行からだったので
それから約6年経つけれど、サンホラリンホラ共に、初めてのライブ参戦でした。

Neinの舞台挨拶は行ったんですけどね、
地方在住当時学生ニートの私にライブ自体の遠征は難しかった。

猫耳と尻尾生えてて喋る陛下は拝見したけど、歌って踊る団長Revoは初。
しかも席が席。しぬ。


もともと進撃の巨人を全然知らなかったので、
迷ったんですよ。ライブ行くの。

自由への進撃の時にアニメ1話だけ見て、それだけ。
曲は何度でも聴くけど、作品自体についてはふわっとした知識。
まさかここまでガッツリコラボするとは思ってなくて。

でも、鹿児島に来るって聞いて、
こんな辺鄙な地にわざわざ来てくれるなんて
もうこりゃチケット買う以外の選択肢ないやん……
地元でプレミアムなRevo拝むしかないやん……と。
気付いたらプレミアム席のチケット買ってた。


アルバム聴いて、これ絶対進撃知ってた方が何倍も楽しめるな、と思い
友人から話の流れ教えてもらって、ネタバレもらって、アニメ全話見ました。

おかげさまで原作未視聴の時より、曲を遥かに堪能できています。


今まで生きてきた中で一番高いチケット代だったけど、それ以上の価値があるライブでした。

続きを読む

2017/07/30 アルカラ 15th.Anniversary GIG KAGEKI 後編

カレーを食べ終わったら高木誠司へ。
ポッドキャストやゲーム実況は聞いてるけど
生で見るのはどんなんかなー

稲村さん相変わらずの野次w
「ギターちっさくなったんちゃう?」
「スケールがでかなったんや」ってすぐ返せる誠司さんもすげえ

田原さんと疋田さんを観測。

やっぱり誠司さんの歌声好きな方だから
曲しっかり聴いてみようかな。


cinema staff
知り合いが聴いてるのもあって、名前はよく耳にするバンドだったから、
「九州や台湾沖縄で対バンはしてるけど、関東は全然呼んでくれないので、
僕らのライブ初めて見る人も多いかもしれない」
って言ってるの聞いて、そうなのか、意外だなーと。

シネマもいつかちゃんとCD聴きたいバンドの一つ。

9mm Parabellum Bullet
9mmは最近某dヒッツのプログラムで何曲か聴きまくったので
そこから何曲かやってくれたらいいなあと淡い期待を抱きつつ、
バクホンの二の舞にはならぬぞと下手中列辺りを陣取る。
周りが男性ばかりで、それはそれで少し怖かった。

結果、リハ含めると半分は知ってる曲で盛り上がれた!!
やっぱり予習ってしといた方が断然にいいね。

稲村さんが褒めてくれた曲、って演奏したバベルのこどもたち、
ヤバい曲だとは聞いていたけど、ほんとにヤバそうで気になります。


9mm後のなんだかんだで
下手の結構前の方に来れちゃったので
シェンフーは諦めfolcaを待つ。

見たかった。シェンフー。


folca。お噂はかねがね。(?)
演奏スタイルがとにかくかっこいいね!

でも一番記憶に残ったのはボーカルの山下さんの
「俺らが一番アルカラを愛してると思うので、このタイムテーブルの流れで、ちゃんとアルカラにバトンを落とす、あ、渡すと決めてたので」
発言。落としちゃダメww
後日、自分では「落とす」って言った記憶全然無かったって言ってて更に笑った。

続きを読む

2017/07/30 アルカラ 15th.Anniversary GIG KAGEKI 前編

f:id:osk7:20170803010009j:plain
初フェス形式!初スタジオコースト
行って参りました。

フェス形式未知すぎて、最初不安しかなくて
行くの迷いに迷ったけど、覚悟を決めて行ってよかった。
学ぶことも多く、新たな経験値になりました。



先行物販は11時から。
私が現地に着いたのは11時半頃だったけど既になかなかの列。
1時間くらい並んだかな?

もうすぐで順番や…てとこでフェスバッグ売り切れのお知らせ……
近場に宿取ったんだから、早めの時間から物販待機しとくべきだった。
チクショー!会場販売限定のくじ引きたかった!!

荷物を置きにホテル戻る時間あるかなー?
って思ってたけどそれも無かったです。
荷物の準備は最初から用意周到に最小限にすること。大事。


入場、整番10単位で呼んでて、
こんだけ人いるのに果たして開演に間に合うのかと
非常に心配になりました(多分開演自体には間に合った)。
私(整番B台)が入場できたのは13時過ぎくらい(+入場してからちょっと手間取った)だったから、
インビシは始まっちゃってたんだけどね。

続きを読む